サタケ、ベトナム企業と共同開発 中小向け穀物乾燥機を

共同開発契約調印式

共同開発契約調印式

 サタケは4月22日、ベトナムの穀物加工メーカーLAMICO(ラミコ)と、ベトナム国内の中・小規模精米所向け穀物乾燥機の共同開発を開始した。  コメに代表される穀物は、収穫後に乾燥させて長期保存するが、同国中小規模精米所のコメ乾燥は、貯蔵プールの底から温風を送る安価な静置式が主流で、原料を均一に乾燥することが難しく72時間程度かかる。  一方サタケが現在、同国で販売する乾燥機は、循環型でもみを効率よく過熱・循環させ、20時間程度で均一に乾燥できる。高性能なため、大規模精米所で

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら