ケンミン食品、焼ビーフン「幻のカレー味」が計画比50%増

農産加工 ニュース 2020.06.05 12061号 02面

 ケンミン食品の主力「ケンミン焼ビーフン」シリーズで今春、新発売した「幻のカレー味」=写真=が、販売計画の約5割増という好調な売れ行きとなっている。  カレー味の焼ビーフンは80年代、一時的に発売したことがあり、焼ビーフンのTVCM導入を機に製造が追いつかず、基幹商品1本に絞り、泣く泣く販売休止になった。この間、社内で復活を求める声が高く、40年近く経過した今年、再発売にこぎ着けた。  期待を込めて発売した同品だが、3~5月の販売計画は8万5500食。だが実績は12万6000

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら