胃心伝真=簡単・安価

総合 コラム 2020.07.08 12077号 01面

 業務用需要低迷でコメ離れに拍車が掛かる。一方家庭用は、非常時に備える消費者心理から一時的に売場からコメが消えたものの、これが家庭内在庫となり、その後の販売に重くのしかかる。収穫期に向け消費拡大策が待ったなし▼精米技術も炊飯器も高度化した昨今、ご飯を炊く行為は意外に手軽だ。この間家庭炊飯は確実に増え、外出自粛期間長期化が予想される中、追い風にしない“手”はない▼経済性もある。米穀安定供給確保支援機構試算では、家で炊いた茶わん1杯のご飯の値段は、食パン1食分(3枚)の半額以下だ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら