焼肉ビジネスフェア2022

◆焼肉ビジネスフェア2022:ニューノーマル時代に対応 「居酒屋JAPAN」と同時開催

外食 2022.01.12 12346号 09面
昨年の会場、感染防止対策を徹底しながらも会場は熱気に包まれる

昨年の会場、感染防止対策を徹底しながらも会場は熱気に包まれる

飲食革命「レストランテック DXステージ」の周囲には、配膳ロボの展示も

飲食革命「レストランテック DXステージ」の周囲には、配膳ロボの展示も

放牧により、遺伝子組み換えや抗生物質を使わないナチュラルビーフなど、SDGsへの対応にも注目

放牧により、遺伝子組み換えや抗生物質を使わないナチュラルビーフなど、SDGsへの対応にも注目

関連商材も健康志向がキーワード

関連商材も健康志向がキーワード

 ◇第14回ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2022東京

 肉料理を扱うすべての外食店に向けた専門展示会「第14回~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2022東京」が1月19~20日、東京・池袋サンシャインシティ文化会館展示ホールC、Dで開催される。飲食・外食業界をターゲットにした専門展示会「第7回~居酒屋の未来を創造する~居酒屋JAPAN2022」と同時開催で、相乗効果を発揮。コロナ禍で失われた商談機会の復活を狙う。出展社134社が227小間を形成する。主催は、焼肉ビジネスフェア実行委員会で日本食糧新聞社が共催。事業協同組合全国焼肉協会が特別協力する。(佐藤路登世)

 ●19~20日、東京・池袋で 3月末までWebでも商談会

 初日に行われるオープニングセレモニーは、有名焼肉・居酒屋業界トップ総勢40人が勢揃いし、テープカットを行い、展示会を盛り上げる。期間中は、日本展示会協会の新型コロナウイルス感染症対策の基本指針を順守し、事前登録による分散来場に代表される感染防止対策を徹底させる。同時に3月末までWeb商談会も開催しており、商材の事前・終了後チェックはもとより、出展社への問い合わせも可能だ。

 会場では「ニューノーマル時代」「ウィズコロナ時代」に対応した製品・サービスを提案。感染症対策としての非接触商材から、店舗の課題を解決する厨房機器やシステム、サービスや、全国の都道府県が提案する地域食材など、幅広い商材が一堂に会する。

 出品内容は外食店と焼肉店向け業務用商材とサービスで、中でも、農畜産物やサイドメニュー・韓国食材、アルコール・ソフトドリンク、たれ・調味料、麺類、デザート・スイーツなどの食材が世界中から集結。加えて、焼肉ロースター・コンロ、厨房機器・調理器具類など最新機器のほか、店舗運営機器、システム集客・販促アイテム、Webサービスなど店舗支援ツールに、食器・テーブルウエア、ユニホーム、衛生関連商材など、幅広いジャンルの多彩な商材が提案される。

 ●注目の企画コーナー・イベントも

 話題のテーマや商材をピックアップする特設コーナーでは、飲食店ソーシャルディスタンス対策やテークアウト・デリバリー、国産牛・豚、馬肉、国産ワインなどの展示コーナーに加え、ステーキ&ハンバーグ、やきとり&鳥料理、締めのラーメンなどのパビリオンも設けられ、自治体コーナーも充実している。

 呼び物のフードアワードステージでは、外食記者会が21年に活躍した人、話題になった人を選ぶ「第18回外食アワード2021」や、店舗デザインに着目し優れた店を表彰する「第2回居酒屋・焼肉デザインアワード」に加え、地方の逸品を掘り起こし地域活性に貢献する「美味アワード2022」を初開催する。

 さらに初企画として、レストランテック×居酒屋JAPAN特別企画「飲食革命~レストランテック・DXステージ」を実施する。「DXとは何か?」を追求し、その意味や考え方を伝え、変革のきっかけとなるステージを連日繰り広げる。具体的には、テックベンダーらがモバイルオーダーのテクノロジーを紹介し、飲食店に起こる変革を共有するトークセッションと「FOOD UPDATE」の公開生配信、飲食DXインフォパネル「PANELS」の3本柱だ。加えてステージ周囲には配膳ロボなど関連商材の展示エリアを設け、強力に訴求する。

 ●開催概要

 ▽「第14回~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2022東京」=1月19~20日、池袋サンシャインシティ文化会館(午前10時~午後5時)

 ▽主催=焼肉ビジネスフェア実行委員会▽共催=日本食糧新聞社▽特別協力=全国焼肉協会▽開催協力=外食産業記者会▽特別協賛=大阪外食産業協会▽協賛=全国食肉業務用卸協同組合連合会、日本居酒屋協会、日本食鳥協会、日本食肉市場卸売協会、日本食肉加工協会、日本食肉消費総合センター、日本畜産副産物協会、日本馬肉協会、日本養豚協会▽協力=日食外食レストラン新聞、焼肉新聞、フードスタジアム

 ▽入場料=3000円(税込み)、業界関係者のみ入場可。招待券持参者・Webサイト事前登録者は無料。同時開催展「居酒屋Japan2022」との相互入場可

 ▽公式ホームページ=https://yakinikufair.com/

  • 焼肉ビジネスフェア2022

    焼肉ビジネスフェア2022

    外食

     肉料理を扱うすべての外食店に向けた専門展示会「第14回~ミートフードEXPO~焼肉ビジネスフェア2022東京」が1月19~20日、東京・池袋サンシャインシティ文化会館展示ホールC、Dで開催される。飲食・外食業界をターゲ […]

    詳細 >