神明ホールディングス・丹波篠山市、包括連携協定 農業活性化で地域振興

総合 ニュース 2024.05.20 12757号 04面
藤尾益雄神明HD社長(左)と酒井隆明丹波篠山市長

藤尾益雄神明HD社長(左)と酒井隆明丹波篠山市長

 神明ホールディングス(HD)と兵庫県丹波篠山市は13日、包括連携協定を締結した。連携事項は(1)人材育成・地域連携(2)食育活動(3)同市産農産物流通(4)その他地方創生--の4項目。両者は、担い手不足やコメ消費減など農業に関する課題意識を共有し、同市産農産物の流通促進、持続可能な農業生産などに対する使命感で一致。今後、それぞれが持つ知見や資源を有効活用することで、地域連携や社会的課題の解決や改善に取り組む。
 コメ卸最大手の同社は基幹の米穀事業に加

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら