国分、「首都圏国分」設立へ 子会社合併しグループ最大規模に

卸・商社 ニュース 2012.11.05 10747号 01面

 国分は首都圏エリアの基盤強化を目指し、子会社卸の廣屋国分と東京国分を合併させる。合併により酒類・食品カテゴリーを併せ持つ、グループ最大の1500億円規模の卸が誕生。強固な体力・体質を生かし、顧客へのサービスレベルを強化するとともに、業務効率化を進め収益力の向上を図る。  合併は13年4月1日を予定し、新会社の社名は「首都圏国分」とする。資本金は11億1000万円。本社所在地は東京都江戸川区に置き、代表取締役を含む役員人事は決定次第発表する。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら