国分グループ本社、ラグビーW杯公式飲料 全国低温拠点駆使で12会場品切れゼロ

卸・商社 ニュース 2020.01.27 12003号 01面

 国分グループ本社は昨秋開催されたラグビーW杯の公式酒類・飲料の一括供給ベンダーを務め、全国の競技場で「ハイネケン」ビールをはじめ缶9万ケース、15L樽4500本を販売した。国内全域に設置した3温度帯物流センターの配送機能や酒類の扱いに長けたノウハウが運営サイドに評価されたためで、期間中は全会場で欠品ゼロとする物流精度の高さも示した。このほどW杯の実績をベースに東京2020大会の食材・酒類のマスターサプライヤーの指定も受け、引き続き国際的な舞台で供給責任を滞りなく果たす構えだ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら