トモシアホールディングス、業務用不振で前期減収減益

卸・商社 決算 2021.07.30 12268号 02面

 トモシアホールディングス(HD)の21年3月期連結決算は減収減益となった。コロナ禍の影響による家庭用の堅調な伸びなどで売上高は微減にとどめたが、利益貢献度の高い業務用事業の不振が響き大幅減益を強いられた様子だ。
 売上高は7325億円(前年比1.1%減)、営業利益12億円(同27.3%減)、経常利益23億円(同10.2%減)。部門別売上高は加工食品2809億円(同1.4%増)、酒類1502億円(同5.5%減)、チルド1205億円(同1.1%減)、低温

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら