旭食品、「うどんだしの素」訴求 試食販売展開も

調味 ニュース 2019.12.02 11979号 06面
「うどんだしの素」は厳選素材を使用した濃厚なうまみが特徴

「うどんだしの素」は厳選素材を使用した濃厚なうまみが特徴

 【関西】「旭ポンズ」を製造する大阪府八尾市の旭食品は、製麺・製粉業として創業した同社が現在の液体調味料製造のきっかけになった商品、「うどんだしの素」にあらためて注力している。厳選した素材を用いた濃厚なだしの同品は60年以上の歴史がある隠れた逸品で、これ一本で関西風の上品な料理に仕上がる。  同品は利尻昆布、乾椎茸、混合節を合わせた濃厚なうまみの濃縮だし。うどんはもちろん、鍋やおでん、卵焼き、炊き込みご飯など多くのメニューで活躍する。さらに今年、同社では初めての首掛けPOPを

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら