関西食品界新春の集い:日本外食品流通協会近畿支部 関西外食産業盛り上げ

大月年春支部長

大月年春支部長

 【関西】日本外食品流通協会近畿支部は、ホテルニューオータニ大阪で新年賀詞交歓会を9日に開催した。会場には2020年も関西の外食産業を盛り上げようと会員、賛助会員ら280人が参集した。  大月年春支部長が「昨年も外食産業フェアを無事開催できた。今年は東京オリンピック・パラリンピックの経済効果が期待できる。一方で、19年の出生数が90万人を割り、将来の働き手減少を危惧。さらに働き方改革や物流費高騰など問題が累積している。問題に立ち向かうには、心身の健康がなにより重要で『一読、十

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら