六甲バター、12月期決算 チョコなど好調

乳肉・油脂 決算 2021.02.15 12187号 03面

 【関西】六甲バターの20年12月期決算は、全体の売上高は前年比1.9%増の549億4800万円、営業利益は同13.1%減の19億4000万円、経常利益は同23.6%減の16億6700万円、当期純利益は同2.4%減の9億5600万円で着地した。外食産業向け需要が大幅に減少し、業務用チーズとナッツの販売の売上げに影響した一方で、家庭用チーズとチョコレートが好調に推移した。
 部門別では、チーズ部門の売上高は同2.2%増の522億8200万円で、主力のベビ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら