北海道冷凍食品特集

◆北海道冷凍食品特集:20年道内生産、大幅減の20万1154t

冷凍・チルド 2021.05.31 12235号 08面
札幌市内有力スーパーの冷食売場

札幌市内有力スーパーの冷食売場

ボリュームの大きいコロッケ類生産ライン

ボリュームの大きいコロッケ類生産ライン

 ●コロナで激変、09年に匹敵 調理冷食13%減、業務用に厳しさ
 2020年の道内冷凍食品生産量は20万1154tで前年比9.6%減と大幅な減産となった。09年の冷害による減産(19万3908t)に匹敵するダウンである。内訳は農産冷食7万3745t(前年比4.4%減)、調理冷食11万0392t(同13.3%減)、水産・畜産1万7017t(同5.7%減)となった。総じて業務用の減産が顕著だが、特に調理冷食全体の7割以上を占めボリュームの大きいコロッケな

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 北海道冷凍食品特集

    北海道冷凍食品特集

    冷凍・チルド

     ●コロナで激変、09年に匹敵 調理冷食13%減、業務用に厳しさ 2020年の道内冷凍食品生産量は20万1154tで前年比9.6%減と大幅な減産となった。09年の冷害による減産(19万3908t)に匹敵するダウンである。 […]

    詳細 >