ハウス食品グループ本社、上期営業最高益を更新 海外事業など好調

調味 決算 2019.11.18 11972号 03面

 ハウス食品グループ本社の20年3月期第2四半期決算は香辛・調味加工食品事業が堅調に推移したことに加え、海外食品事業などが好調に推移したことで上期の営業最高益を2期連続で更新した。連結ベースの売上高は1446億3400万円(前年比0.8%減)、営業利益91億1300万円(同6.3%増)、経常利益99億9700万円(同6.1%増)、第2四半期当期純利益52億0700万円(同6.4%減)となった。  商品群別にみるとルウカレーは前年比2.3%増187億円。「バーモントカレー」「ジ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら