フクシマガリレイ、ショーケースMEシリーズをモデルチェンジ R448Aに冷媒変更

 【関西】フクシマガリレイは冷凍機内蔵型オープンショーケースMEシリーズをモデルチェンジし、23日に発売した。冷媒をR404A(GWP3920)から、地球温暖化係数の低いR448A(GWP1387)に変更することで、CO2排出量と消費電力量削減によるCO2排出量の合計が約69%削減(「MEU-43GKSA5L」=写真=の場合)。排水ストレーナーの形状と排水位置の変更により、排水が詰まりにくく清掃性も向上。  光を通して商品を明るく見せるガラス棚仕様、商品陳列に便利なスライド棚

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら