日食優秀食品機械資材・素材賞特集:3部門15製品が受賞 “価値訴求型”製品が一堂に

昨年の贈呈式。食品業界関係者約400人が訪れた

昨年の贈呈式。食品業界関係者約400人が訪れた

新たな素材との出会いは商品開発の大きなヒントになる(機械資材・素材賞)

新たな素材との出会いは商品開発の大きなヒントになる(機械資材・素材賞)

 日本食糧新聞社は9日午後2時から、東京・新橋の第一ホテル東京で「第15回日食優秀食品機械資材・素材賞」の贈呈式・祝賀会を開催する。今年は機械部門6製品、資材部門5製品、素材部門4製品の計15製品が受賞の栄誉に輝いた。選考会では石谷孝佑委員長(日本食品包装協会理事長)のほか8人の委員が出席し、部門別の候補製品を慎重に審議した。式典は「第16回業務用加工食品ヒット賞」の贈呈式・祝賀会と併せて開催される。会場では受賞製品のパネル展示や、原田泳幸日本マクドナルドホールディングス代表

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら