即席味噌汁特集:簡便性と品質で高評価 主婦・高齢者のリピート需要生む

味噌・醤油 特集 2015.04.17 11168号 08面

 即席味噌汁市場が拡大を続けている。お湯を注ぐだけという簡便性と、手作り味噌汁と比較しても遜色ない品質面が消費者に評価され、ここ数年は販売量・販売額とも右肩上がりの状況にある。特に東日本大震災以降は家庭内でのストック需要が急増。従来味噌汁を作っていた主婦層や高齢者のトライアルがリピート需要につながった。一部のカテゴリーでは価格競争も行われているが、フリーズドライ(FD)や減塩タイプなどは堅調に推移し、今後も一定の成長が見込めそうだ。  (涌井実)