Mizkanとレンゴー、トラック便数2割削減 物流効率化実証実験で

総合 ニュース 2020.06.12 12064号 03面

 Mizkanとレンゴーは共同で、ホワイト物流の実現に向けた取組みを開始した。19年10月から3回にわたり実施した物流効率化実証実験で、Mizkan栃木工場で1日に使用する段ボールの納入トラック台数を約2割削減できることを実証した。今回の結果をもとに今後はコスト検証を含め、Mizkanの他工場などでの実証実験を進めていく。  実証実験は19年10月1~4日(4日間)、11月21日~12月5日(11日間)、20年2月17~27日(9日間)の計3回行った。場所はミツカン栃木工場と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら