大日本印刷、20年度CO2を3300t削減 植物由来原料包装で

 大日本印刷は4日、2020年度に植物由来原料のパッケージで3300tのCO2を削減したと発表した。1年間の植物由来原料を使用したパッケージの出荷量からCO2削減量を算出した。
 同社は地球環境への負荷低減に向けて「DNP環境配慮パッケージングGREEN PACKAGING」を提供。特に2010年から展開する「DNP植物由来包材 バイオマテック」シリーズでは、今年1月に食品や日用品などのフィルム包装(軟包装)の印刷に使用する主要なラミネート用グラビアイ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら