アサヒ飲料、一部の大型ボトルを再生樹脂PETへ

飲料 ニュース 2021.12.01 12331号 05面

 アサヒ飲料は11月25日、同社が展開する一部の大型PETボトルについて、2022年4月から、ケミカルリサイクルによる再生PET樹脂を100%使用することを発表した。対象となるのは、「三ツ矢」「カルピス」「アサヒ 十六茶」「アサヒ おいしい水」「バヤリース」の大型PETボトル。
 同社によると、今回の取組みで、大型PETボトルの年間生産量の約4割に再生PET樹脂を使用し、ボトルに使うCO2排出量は従来比で約47%削減され、年間で1万8400tのCO2が

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら