挑戦する企業

挑戦する企業 ヤンマー(中)試食販売でニーズ実証

水産加工 2020.01.15 11997号 03面
ヤンマーの試食販売メンバー(2019年12月22日ナショナル田園店)

ヤンマーの試食販売メンバー(2019年12月22日ナショナル田園店)

鮮度と品質の良い食材探しに注力する高橋淳則ナショナル田園カンパニー長

鮮度と品質の良い食材探しに注力する高橋淳則ナショナル田園カンパニー長

 ●“小さなカキ”首都圏でも常設販売開始  大分県国東市のふるさと納税返礼品にも採用されている「くにさきOYSTER」。12~4月の今シーズンは、大分市「トキハインダストリー あけのアクロスタウン」、福岡市の「博多魚がし 岩田屋店」で昨年12月17日から常設販売を開始。東京都ではナショナル田園・麻布両店で同じく常設の取り扱いが始まった。  ナショナル田園(世田谷区)、ナショナル麻布(港区)の2店では12月21~25日の5日間、「くにさきOYSTER」店頭試食販売イベントを実施

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 挑戦する企業

    挑戦する企業

    水産加工

     農業機械大手のヤンマーが地域の行政や漁業協同組合などと協力して取り組むカキ養殖事業が軌道に乗ってきた。ブランド名は「くにさきOYSTER」で、冬季商品のマガキは12月から4月まで期間限定で出荷する。同ブランドの生食用殻 […]

    詳細 >