茶系飲料特集:主要メーカー動向=ヤクルト本社

飲料 特集 2015.04.29 11173号 13面

 ●「蕃爽麗茶」認知拡大へ 新規客獲得の啓発活動継続  ヤクルト本社の茶系飲料部門は、主力のトクホ「蕃爽麗茶」の認知拡大策を継続する。新規顧客獲得の啓発活動に加え、糖尿病学会への協賛や研究報告を通じて医療関係者へ理解浸透を図り裾野を広げていく考えだ。  14年4月~15年2月までの「蕃爽麗茶」販売実績は、1日当たり平均販売本数ベースで13%減。通期もこのまま着地しそうだ。「爽涼健茶」「お茶」も2桁減の見込み。全社的に「ヤクルト」