胃心伝真=健康願う風習

総合 コラム 2021.06.16 12244号 01面

 7月7日は「そうめんの日」でもある。千年以上前の平安期から七夕に食べていたようだ。芸事が上手になるよう、また健康を願う風習だとか▼新潟県十日町市の玉垣製麺所は16年から、毎年七夕に地元の子どもへ「妻有(つまり)そうめん」を寄贈。郷土に関心と親しみを持つ子に育つよう願いを込める。今年も保育園などに約500袋を贈るが、玉垣哲郎社長が直接手渡す贈呈式は中止となった▼長野冬季五輪スキージャンプで奇跡の金メダルといわれた舞台裏を描く映画「ヒノマルソウル」も、5月公開が延びた。雪印スキ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら