セブン&アイ、PBに新カテゴリー相次ぎ投入 PB競争に品質で勝負

小売 ニュース 2013.04.01 10812号 01面

 セブン&アイ・ホールディングスはPB(自主企画)セブンプレミアムで新カテゴリーの商品を相次ぎ投入する。4月に付加価値型のセブンゴールドで初の食パンやハムとウインナーを投入し、標準型でフリーズドライ商品を発売してPBのカテゴリーを増やす。縦型カップラーメンや即席袋麺をリニューアルし、品質向上を図る。セブン-イレブン・ジャパンの鎌田靖商品本部長は「NB(ナショナルブランド)に対抗するというより、PBの競争に対して勝ち抜ける商品を作る」と意欲を示す。低価格のセブンプレミアムは開発

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら