関東小売流通/北関東・新潟夏季特集

関東小売流通/北関東・新潟夏季特集:小売各社 新ブランド小型SM出店が活発化

小売 2019.08.16 11924号 08面
セブン&アイの新ブランドSM「コンフォートマーケット中延店」

セブン&アイの新ブランドSM「コンフォートマーケット中延店」

初の駅ナカ出店となった「ビオセボン明治神宮前メトロピア店」

初の駅ナカ出店となった「ビオセボン明治神宮前メトロピア店」

PCの供給比率を高め効率化した原信エクスプレスマーケット旭岡店

PCの供給比率を高め効率化した原信エクスプレスマーケット旭岡店

 小売各社が新ブランドの都市型小型SM(食品スーパー)の開発を活発化している。セブン&アイ・ホールディングスが新コンセプトの小型SMを東京・品川区に2日に開店した。また、イオングループもオーガニックSMのビオセボンを駅ナカ立地に初出店したほか、東京の赤坂と青山に新ブランドの都市型店を展開している。有力SM企業も駅ナカなど新たな立地で新しい小型店開発や都市部での出店網の構築を積極化しているだけに競争が激しくなりそうだ。(山本仁)  セブン&アイの新ブランド店の「コンフォートマー

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 関東小売流通/北関東・新潟夏季特集

    小売

     2019年上期の消費環境を振り返ると、スーパーマーケット(SM)業界3団体の月次動向からは停滞感が見て取れる。3月までは特に低調で、5~6月は改善に向かったものの、直近7月は低気温と長雨が響いた。関東エリアの動向も全国 […]

    詳細 >