20年度SM上位10社 オーケー・ヤオコーも5000億円超え 上位は規模拡大

小売 ニュース 2021.06.23 12247号 01面

 20年度の食品スーパー上位10社の営業収益は5000億円を超えた企業としてオーケーとヤオコーが加わり、7社に上った。ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)とバローホールディングスは7000億円を突破し、最大手のライフコーポレーションも7500億円超と上位企業の規模が拡大している。新型コロナによる内食需要の増加を追い風に売上げを底上げした。(山本仁)

 ヤオコー、オーケーとも営

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら