9月度業態別主要企業販売動向 百貨店、下げ幅改善 SMも堅調続く

小売 統計・分析 2021.10.27 12314号 03面

 21年9月度の業態別主要企業の販売動向は百貨店が下げ幅を1桁台に縮小し、前月よりも大幅に改善した。食品スーパー(SM)も主要12社中10社が前年を上回り、堅調さが続いている。総合スーパー(GMS)、ドラッグストア(DgS)は前月よりは若干下げ幅を縮小したものの、ほぼ前月並みの水準だった。
 主要百貨店4社は前月より下げ幅は大幅に縮小し、1桁台の下げ幅まで改善した。高島屋は0.5%減とほぼ前年並みの水準まで回復。三越伊勢丹ホールディングス(HD)も2.

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら