キッコーマン食品、機能性醤油の決定版「KMF」が好調 業務用市場へ拡大

「KMF」はキッコーマン・マイルド・フレイバーの略称、18リットル缶とコンテナで提供する

「KMF」はキッコーマン・マイルド・フレイバーの略称、18リットル缶とコンテナで提供する

 キッコーマン食品が3月に発売した、加工向け「KMFしょうゆ」の販売が全国で好調に推移している。新製法で汎用性と調理効果を高め、機能性提案の決定版といえる商品力を引き出した。「いつでも新鮮」シリーズのヒットで示した醤油の新たな可能性を、業務用市場へと広げる。  「KMF」は淡色ながら高窒素、うまみの持続、おだやかな風味、酸味軽減といった価値を両立した。色番27は淡口醤油に属し、うまみの目安となる窒素分は1.6%で通常の濃口、淡口の超特選規格に相当。塩分

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら