永谷園、分割準備会社を設立 社長に飯塚弦二朗取締役

水産加工 ニュース 2015.04.22 11170号 02面
飯塚弦二朗社長

飯塚弦二朗社長

 永谷園は21日、永谷園分割準備会社を設立した。社長に飯塚弦二朗取締役が就任し、食料品製造・販売事業を継承する。6月下旬の株主総会で承認を得て、10月1日に持ち株会社制へ移行する。  新会社設立は16日の取締役会で決議し、100%出資の子会社とする。5月15日に食料品事業の吸収分割を契約し、円滑な移行を図る。資源配分の最適化、業務の効率化などを果たす。永谷園は今後、グループ戦略を構築、推進し、各事業子会社の持ち株会社として上場維持。分割方式とグループ体制の詳細は決定次第開示す

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら