ドラッグストア特集

小売 2019.05.27
ドラッグストア特集

 ドラッグストア業界は、10兆円産業にふさわしい社会的インフラとしての役割に期待が持たれている。“街の健康ハブステーション”として社会を支える役割もセルフメディケーションからセルフケアへ進化、方向性は予防・治療・介護と日本チェーンドラッグストア協会が主催した第19回JAPANドラッグストアショーで示された。新たな社会的インフラとしての役割への期待が高まるドラッグストア業界を食品産業界は顧客との接点を広げる有力なチャネルとして重要視している。今回の特集ではそうした現状を踏まえ、ドラッグストアならではの生活者への提案にフォーカスを合わせた。(流通グループ)