ドラッグストア特集

ドラッグストア特集:複数税率化の影響 駆け込み需要、キャッシュレス、インボイス制度

小売 2019.05.03 11872号 05面

 10月に予定されている消費増税に伴う軽減税率の導入、消費税の複数税率化はドラッグストア(DgS)業界にどのような影響を与えるのだろうか。(1)駆け込み需要(2)キャッシュレス決済に対するポイント還元策(3)インボイス制度--の3点からみた。  増税前の購入対象となるのは何といっても日用品だ。2014年4月に実施された前回の消費税率アップの際は、事前の意向調査でも実際の販売動向でも日用品に対する駆け込み購入の傾向が顕著に見られた。  ここ半年以内に実施された複数の調査でも、ペ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • ドラッグストア特集

    ドラッグストア特集

    小売

     ドラッグストア業界は、10兆円産業にふさわしい社会的インフラとしての役割に期待が持たれている。“街の健康ハブステーション”として社会を支える役割もセルフメディケーションからセルフケアへ進化、方向性は予防・治療・介護と日 […]

    詳細 >