今日は何の日

1月14日。今日は小正月

1月14日から16日は小正月(15日のみ、14日の日没から15日の日没という地域もある)。どんと焼きやとんど焼き、左義長、鬼火たきと言われる行事がとり行われる。行事では火を焚き、正月飾りや書き初めを燃やす。歳神様を見送るという意味があるとされる。このときに出た火で餅を焼いて食べることもある。

菓子 今日のキーワード: 米菓

鏡餅をかき砕いて作った「おかき」

もち米を原料として作られた 米菓を「あられ」「おかき」という。それぞれの名称の起源については以下のようである。「あられ」については、ひな祭 りに供えられる「ひなあられ」はもち米製品であり、また、寒い時に降る「霰(あられ)」に形 が似ていることから、そうよばれるようになったとのことであり、小型のものを「あられ」といい、比較的中型・大型のものを「おかき」とよんでいる。

「おかき、かき餅」については、 正月に飾られた鏡餅をかき砕いて 、焼いて塩をかけるとか、油で揚げたりしたことから、そうよばれるようになったといわれている。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:全国米菓工業組合 齋藤峰雄))

アヲハタ、20年11月期は家庭用堅調 産業用・土産向けなどは減少
17:20
ローソン、レジ横に新スナック フライドフーズの新定番に
16:30
揖保乃糸使用「ノンフライカップ麺」 セブンイレブンで全国展開へ
15:49
花粉症対策で効果的な食べ物・飲み物 1位は「ヨーグルト」 医師1155人に聞…
15:20
キリンビバレッジ、CSV戦略と融合 「パーパス・ブランディング」進化図る
14:30

インターネッ販売促進事業

タイアップ企画広告一覧

食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉

書籍案内