トップバリュグリーンアイでヘルシー&ビューティー

2013.09.10 218号 02面

 トップバリュグリーンアイの農産物は、自然のもつ力を最大限に活かして生産され、おいしく栄養があり地球環境にやさしいことをコンセプトとしています。

 ◆グリーンアイ5つの基準

 (1)合成着色料、合成保存料、合成甘味料を使わない食品を扱います。

 (2)化学肥料、農薬、抗生物質などの化学製品の使用を極力抑えて生産します。

 (3)適地・適期・適作・適肥育など、自然力によるおいしさを大切にしています。

 (4)環境や生態系の保全に配慮した農畜水産物をサポートします。

 (5)自主基準に基づき、生産から販売まで管理します。

 ●たまねぎ

 石狩平野の中央北東部、適度な雨と肥沃な大地で昭和40年代初めからたまねぎ栽培を行っています。食味を向上させるため、堆肥の投入・化学肥料の窒素量の制限・有機質肥料の投入をしています。地力対策を考え、早生品種跡にひまわり・えん麦を作付け。病害の発生予察を実施し最低限の農薬散布に努めています。

 ●じゃがいも

 大雪山の麓・置戸町から北見市、道北・道央地域(上川地方・胆振地方)の北海道の各地区でじゃがいもを栽培しています。昼夜の温度差が大きい内陸性気候を活かし、えぐみの少ないおいしいじゃがいも栽培を目指しています。農薬の使用は北海道の基準の5割以下です。