野菜果物で一皿のサプライズ:ねぎ

2013.11.01 220号 01面

「長ねぎとかぶのグラッセ」

「長ねぎとかぶのグラッセ」

 白い葉鞘部(ようしょうぶ)にはビタミンC、香り成分の硫化アリルが含まれ、緑黄色野菜に分類される緑の部分にはカロテン、カルシウム、ビタミンKが含まれる。切ると出るぬめりは、甘みとやわらかさのもと。煮ると、甘くとろりとした食感になる。

 ◆長ねぎとかぶのグラッセ

 〈材料・2人分〉

 ・長ねぎ……………1本

 ・かぶ………………4個

 ・グリーンピース…1/4カップ

 ・塩…………………少々

 A・ローリエ………1枚

 A・バター…………小さじ2

 A・砂糖……………小さじ1/2

 A・塩………………少々

 B・「キユーピーハーフ」…大さじ1・1/2

 B・「キユーピー マスタード」(あらびき)…小さじ1

 〈作り方〉

 (1)長ねぎは長さ10cmに切る。かぶは茎を少し残して皮をむく。

 (2)鍋に長ねぎを入れ、軽くかぶるくらいの水(分量外)とAを加えて火にかける。煮立ってきたら弱火にし、フタをしてやわらかくなるまで煮る。

 (3)かぶとグリーンピースを加え、フタをする。かぶに竹串がすっと通るまで煮たら、塩で味を調える。

 (4)器に(3)を盛り付け、まぜ合わせたBを添える。

 レシピ=キユーピー「とっておきレシピ」