ホクトのきのこで「菌活」生活 始めよう

2013.05.10 214号 03面
「塩麹きのこ」

「塩麹きのこ」

「トマトとキノコのカラフル炒め」

「トマトとキノコのカラフル炒め」

 ●きのこは「菌」そのものを食べられる唯一の食品です

 ○What’s菌活?

 最近、美容に敏感な女性の間で「菌活」=菌を取り入れたヘルシーライフが話題になっています。麹菌や乳酸菌などたくさんあるけれど、きのこはその中でもナンバー1。きのこは、「菌」そのものだけを食べられる唯一の食品だからです。実は「菌」の訓読みは「きのこ」! 毎日のごはんに取り入れれば、最強「菌活」生活が送れます。

 ◆「塩麹きのこ」菌×菌の頼もしいコンビ

 きのこと塩麹の割合が2:1なら作りやすい分量でOK! たったの10分で完成。密閉容器に入れて冷蔵保存すれば2週間はおいしく食べられます。

 〈材料〉

 ・エリンギ…………250g

 ・マイタケ…………250g

 ・ブナシメジ………250g

 ・ブナピー…………250g

 ・酒………………大さじ2

 ・塩麹………………500g

 〈作り方〉

 (1)ブナシメジ、ブナピーは石づきを切り、エリンギ、マイタケとともに食べやすい大きさにほぐす。

 (2)フライパンに(1)を入れ、酒を全体にまぶす。

 (3)フタをして蒸しながら中火で炒め、きのこに火を通す。

 (4)火からおろして粗熱を取り、きのこの蒸し汁ごと塩麹に加える。全体をよくまぜ合わせる。

 (5)このまますぐに食べても、ストックして味をなじませて食べてもOK!

 【塩麹を手作りする場合】

 (1)大きめの密閉容器に麹(200g)を粗くほぐして入れ、塩(60g)と水(300ml)を入れた後、スプーンなどで全体をよくまぜ合わせる。

 (2)容器のフタをずらし、室内の涼しいところで7~10日寝かせる。1日1回、清潔なスプーンで混ぜる

 ◆生野菜にトッピングするだけ「塩麹きのこの簡単サラダ」

 〈材料〉アボカド………1個

     トマト(中)…2個

     レタス…………3~4枚

     塩麹きのこ……200g

 〈作り方〉

 アボカド、トマトは食べやすい大きさに切り、塩麹きのことあえる。皿にレタスを盛り付け、その上からあえた塩麹きのこをのせたらできあがり。

 レシピ=ホクト(株)

    *

 ◆母の日☆美レシピ:キレイをつくる手軽な一皿「トマトとキノコのカラフル炒め」

 高リコピンのトマトと、きのこ、緑黄色野菜がキレイをパワーアップ

 〈材料・4人分〉

 ・カゴメ高リコピントマト……4個

 ・ホクトエリンギ、ブナピー…各1パック

 ・いんげん………………………5本

 ・黄パプリカ…………………1/2個

 ・えのきたけ………1パック(90g)

 ・にんにく………………………1片

 ・オリーブ油……………大さじ1/2

 (イタリアンドレッシング)

 ・オリーブ油………………大さじ2

 ・酢…………………………大さじ2

 ・こしょう………………………適宜

 ・にんにく(すりおろし)…小さじ1

 〈作り方〉

 (1)トマトはくし切り、パプリカは幅5mmの細切り、いんげんはさっと茹で半分に切る。ブナピーは石づきを取り小房に分け、エリンギは乱切り、にんにくは薄切りにする。

 (2)ドレッシングの材料をまぜておく。

 (3)フライパンにオリーブ油を入れ熱し、にんにくを炒め香りが出たら、きのこ類、パプリカ、いんげん、トマトの順に加え強火で炒める。

 (4)(3)に(2)を加え、軽く炒めて器に盛る。

 レシピ=ホクト(株)/カゴメ(株)