野菜は「マツダケ」でこんなにおいしく! 永谷園の「松茸の味 お吸いもの」で

2019.08.31 290号 07面

待つだけでトマトときゅうりの浅漬け

待つだけでトマトときゅうりの浅漬け

待つだけでポークソテー

待つだけでポークソテー

待つだけで和風カオマンガイ

待つだけで和風カオマンガイ

 ●“待つだけ”簡単至福の時間を

 マツダケレシピは、お吸いものの素を使った、「待つだけ」のおかずレシピです。

 いつもより手間がかからずおかずをつくれるから、忙しいママの味方!待っている時間に他の家事をやっつけちゃえます。

 「野菜の日」にちなみ、夏野菜の代表選手であるトマトときゅうりを漬け込んで、マツダケでおいしい一品を。

 ●“マツダケ”レシピ

 (1)時間があるときにつけこむ

 (2)冷蔵庫に入れて一晩待つだけ

 (3)焼いたり盛りつけたりしてできあがり!

 http://www.nagatanien.co.jp/matudake/

 ◆待つだけでトマトときゅうりの浅漬け

 材料を合わせて待つだけ!ひと味違った浅漬けです(所要時間6分)

 <材料・2人分>

 ・松茸の味 お吸いもの……1小袋

 ・きゅうり(乱切り)……1本

 ・ミニトマト(ヘタを取りつまようじで穴をあける)……10個

 ・しょうが(せん切り)……1片

 <作り方>

 (1)ポリ袋にきゅうり・ミニトマト・しょうがとお吸いものの素を入れ、もみこむ。

 (2)冷蔵庫に入れて、一晩待つだけ!

 (3)お皿に盛ってできあがり。

 ※漬け込む時間は調理時間に含みません。

 ●トマトにマツダケ味が合うワケ

 「松茸の味 お吸いもの」は、かつおのうま味とほどよい松茸の香りが楽しめるお吸いもの。お吸いもの以外にも、だしの素のようにさまざまな料理にお使いいただけます。

 一方、夏野菜代表選手のトマト。そのうま味はグルタミン酸。グルタミン酸は、魚介のうま味・イノシン酸や、干しきのこのうま味・グアニル酸など、違ううま味と組み合わせると、相乗効果で味に深みやコクが生まれます。

 ◆待つだけでポークソテー

 漬けこんで一晩待つだけ!ジューシーなポークソテーが楽しめます(所要時間7分)

 <材料・3人分>

 ・松茸の味 お吸いもの……1小袋

 ・豚ロース……2枚

 ・サラダ油……小さじ2

 <作り方>

 (1)ポリ袋に豚肉とお吸いものの素を入れ、もみこむ。

 (2)冷蔵庫に入れて、一晩待つだけ!

 (3)温まったフライパンに油をひき、(2)の中身を入れ中火で両面に軽く焼き色がつくまで6分ほど焼いて、できあがり。※漬け込む時間は調理時間に含みません。

 ●POINT

 お好みでしめじを一緒に炒めるとおいしい♪

 焼いた後は中まで火が通っているか確認してください。

 ◆待つだけで和風カオマンガイ

 炊飯しながら待つだけ!エスニック料理でおなじみのカオマンガイを和風にアレンジ(所要時間64分)

 <材料・3人分>

 ・松茸の味 お吸いもの……2小袋

 ・白米(といでおく)……2合

 ・鶏もも肉……1枚

 ・ごま油……小さじ2

 〔タレの材料〕

 A〔しそ…4枚、みょうが…1個、長ねぎ…3cm ※Aはすべて細かく切っておく。〕

 B〔松茸の味 お吸いもの…1小袋、酢…小さじ1、白だし…小さじ1、水…大さじ2〕

 <作り方>

 (1)炊飯器にといだ米と、2合目盛りより少なめ(1cmほど)まで水を入れる。

 (2)(1)の上に鶏肉をのせ、ごま油、お吸いものの素を入れ、炊飯しながら待つだけ!

 (3)鶏肉をお好みの大きさに切り、お皿に盛ってできあがり。

 ●POINT

 タレは材料のAとBをまぜて、できあがり。

 無洗米をご使用の場合は、米はとがずにそのまま炊飯器に入れて調理してください。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら