マックスバリュ東海「ちゃんとごはん」 大葉の香りはどこから?料理に使う時のポイント

2021.08.01 313号 06面
白身魚の和風レタス包み煮

白身魚の和風レタス包み煮

https://www.mv-tokai.co.jp/cg-tsushin/

https://www.mv-tokai.co.jp/cg-tsushin/

https://www.mv-tokai.co.jp/recipe-search/

https://www.mv-tokai.co.jp/recipe-search/

 大葉の香り成分は、葉の裏側表面の腺鱗(せんりん)にあります。触ったり押すだけですぐにつぶれる小さな粒がたっぷりつまっているので、裏側はできるだけ調理するまでは触らないこと。使う直前にそっとなでると、粒が割れて香りがふわっと広がります。

 (上野建太朗 農産バイヤー)

 ◆白身魚の和風レタス包み煮

 レタスで白身魚を包み、白だしで上品に煮た一品。最後に飾った大葉の爽やかな風味が口全体に広がります。できたてはもちろん、冷やして翌日にいただくのも味が染みてしっとり。暑い季節にピッタリです!

 調理時間15分 1人分78kcal

 <材料・2人分>

 ・白身魚……2切れ

 A・塩・こしょう……各少々

 A・酒……小さじ2

 ・大葉……3枚

 ・レタス……2枚

 ・白だし……大さじ1・1/2

 ・水……200ml

 ※レタスは大きい外葉を使うのがオススメです。

 作り方はこちら。

 https://www.mv-tokai.co.jp/recipe/42781/

 レタス使い切りレシピとしても紹介中♪

 https://www.mv-tokai.co.jp/tsushin/43834/

 ●ちゃんとごはん通信

 https://www.mv-tokai.co.jp/cg-tsushin/

 ●ちゃんとごはん レシピ検索

 https://www.mv-tokai.co.jp/recipe-search/

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら