トマト 母の日は赤いサラダで

2022.05.01 322号 01面

モッツァレラとミニトマトのカップブーケサラダ

モッツァレラとミニトマトのカップブーケサラダ

 初夏はトマトをサラダでいただきましょう。β-カロテン、リコピン、ビタミンC、カリウム、クエン酸をたくさん取り入れて。

 糖度が高いフルーツトマト。水やりを控えて根が伸びる範囲を制限したり肥料吸収を抑える育て方をすると、トマトは自ら糖分を蓄えます。ミニトマトはヘタをつけずに収穫した長細系の品種が人気。調理も簡単、ゼリー質が少ないのでトマトが苦手な人にも。さっと洗ってスナック感覚で。赤い色は気持ちもアップ、母の日のメニューにもピッタリ。

 ◆モッツァレラとミニトマトのカップブーケサラダ

 <材料・4個分>

 ・リーフレタス……2枚

 ・ミニトマト(小)……10個

 ・サーモン(刺身用)……6切れ

 ・生ハム……6枚

 ・モッツァレラチーズ(ひと口タイプ)……8個

 ・「キユーピー テイスティドレッシング イタリアン」……適量

 ・「サラダクラブ 北海道コーン(ホール)」……1/2袋

 <作り方>

 (1)リーフレタスは冷水にさらして水気をきり、半分に切る。

 (2)サーモンは花の形に6個巻く。

 (3)生ハムは1枚を長さ半分に切り、端から巻き、さらにそのまわりにもう1枚ふんわりと巻き、花の形を6個つくる。

 (4)ラッピングシートに(1)を敷き、円すい状に巻く。

 (5)グラスに(4)を入れ、半分に切ったミニトマトとモッツァレラチーズを入れる。グラス2つに(2)を3個ずつのせ、残りのグラスに(3)を3個ずつのせる。

 (6)(5)にコーンを盛りつける。

 (7)(6)グラスの下部にリボンを結ぶ。

 レシピ:キユーピー