ほっとコーヒータイム(75)コーヒーを喫する

2014.07.01 228号 06面

 コーヒーやお茶を飲むお店、喫茶店。漢字辞典『新漢語林第二版』(大修館書店)によると「喫茶」とは「茶を飲む」の意味の他に、「女性が婚約する」という意味もあるといいます。これは「茶は一度植えると移植のできないことから、女性が一度婚約すれば他と婚約できない意にたとえる」(同辞典より)からだそう。

 なんだか現代人からは異論の声も聞こえてきそうですね。

 「喫」という字は、くちへんに、契約の「契」と書きます。「契」はちぎると読み、「固く約束する」「夫婦の約束を結ぶ」の他、「刻む」の意味もあります。そのため「喫」は、「口の中で刻む、くうの意味を表す」漢字なのだそうです(同辞典より)。

 「喫」を使った語句は他に「満喫」や「喫煙」、政治家がよく使う「喫緊(の課題)」などがあります。

 「満喫」≠「満腹」〈※〉であるように、「コーヒーを飲む」より「コーヒーを喫する」という表現の方が、ただ単に喉を潤し腹を満たすだけでなく、コーヒーの微妙で奥深い味わいを感じ取り楽しむといったニュアンスが含まれるように感じますが、いかがでしょうか。

 ※「満喫」=十分に味わい、満足すること。「満腹」=腹がふくれるほど食べるさま。

 ●「きくのIFC コーヒー ドリップバッグ モカブレンド」

 モカ豆独特の甘い香りとまろやかな酸味の「モカブレンド」。1パック8g×5袋入、160円(税別)。

 ※要冷凍・冷蔵品

     *

 「きくのIFCコーヒー」は、焙煎したコーヒー豆のガス抜きをせず、冷凍・冷蔵で鮮度保持して流通。挽きたてコーヒーの豊かな香りと、雑味のない透き通った味わいが楽しめる。

 ▼めいらくグループお客様相談室

 TEL 0120・668833(9~18時)