ホットプレートで勝ち飯スタジアム 今年のおうちごはん盛り上げメニュー

2022.07.01 324号 04面
回鍋肉×夏野菜のぎゅうぎゅう焼き

回鍋肉×夏野菜のぎゅうぎゅう焼き

 トップアスリートも食べている栄養◎の「勝ち飯」メニュー。これを元にこの夏は、「調理」から「食べる」ところまでを家族や仲間と楽しめる新しい食べ方を、ぜひ! テレビの前へホットプレートを持ち出して、汁物と一緒に「勝ち飯」スタジアム。楽しくおいしく、おうちで盛り上がろう!

 ●「勝ち飯」とは がんばる人のチカラになるごはん。

 「何を食べるか」ではなく、「何のために食べるか」を考えながら、おいしく食べてカラダづくりを行う栄養プログラム、それが「勝ち飯」です。

 ◆回鍋肉×夏野菜のぎゅうぎゅう焼き

 (調理時間20分)

 <材料・4人分>

 A 回鍋肉

 ・豚バラ肉(薄切り)……200g

 ・キャベツ……1/4個

 ・ピーマン……2個

 ・長ねぎ……1/2本

 ・「Cook Do」回鍋肉用3~4人前……1箱

 B 夏野菜のぎゅうぎゅう焼き

 ・たまねぎ……1個

 ・かぼちゃ(スライス)……150g

 ・オクラ……6本

 ・ミニトマト……6個

 ・「ほんだし」……小さじ山盛り1

 〔共通で使用する食材〕

 ・ピザ用チーズ……200g

 ・「AJINOMOTO サラダ油」……小さじ2

 <作り方>

 【A】回鍋肉 【B】夏野菜のぎゅうぎゅう焼き

 (1)豚肉は5cm幅に切る。キャベツはひと口大のザク切りにし、ピーマンは乱切りにする。ねぎは1cm幅の斜め切りにする。かぼちゃ、たまねぎはひと口大に切り、オクラは斜め半分に切る。ホットプレートは高温で温め、油をひく。

 (2)【A】ホットプレートの片面に(1)の豚肉を入れて炒め、肉に火が通ったら、(1)のキャベツ・ピーマン・ねぎをのせる。 【B】ホットプレートの空いている片面に(1)のかぼちゃ・たまねぎ・オクラ・ミニトマトを並べ、「ほんだし」をふる。

 (3)ホットプレートにフタをして5分蒸し焼きにする。

 (4)【A】「Cook Do」を加えて炒め合わせる。 【B】軽く炒め合わせる。

 (5)中央をあけてチーズを加え、フタをして2分ほど加熱する。

 ※ホットプレートは高温で十分に温めてから調理をしてください。

 ◆ホットプレートで「勝ち飯」ルール

 1.ホットプレート上で「たんぱく質」「野菜」を取り入れた栄養満点なメニューをつくろう。

 2.スタジアムを食べる前に「うま味のきいた汁物」を飲んでウォーミングアップ。

 3.ホットプレートを囲んで、みんなで食事を楽しもう!

 詳しくは『味の素パーク 「勝ち飯」』で検索!