宝の山 農業・食品技術を世界へ(最終回)今こそわが国の食品技術をアジアの国々と共有を

2013.03.01 191号 09面

 新たな政権が生まれて3カ月、わが国の経済にもようやく一筋の光明が見えてきたとの報道がかまびすしい。株価上昇や円高解消という日々の生活では実感を伴わない中でのことである。まさに経済が生き物とされるゆえんであろう。  そうした市場の動向とは別に、むしろ筆者の危惧は、製造業従事者の数が初めて1000万人を下回ったというニュースにある。狭い国土に世界第10位の人口を抱え、天然資源に乏しいわが国の持続的・安定的成長のためには、製造業の成長こそが基本と考えるから