レクチャーリポート:HACCP実践研究会 第33回フォローアップ研修会

2015.03.01 215号 42面

 ◆東海大学・山本教授が講演「HACCP義務化を想定し準備を」  1月29日に東京・きゅりあんで開催されたNPO HACCP実践研究会主催の第33回フォローアップ研修会において、厚生労働省「食品製造におけるHACCPによる工程管理の普及のための検討会」座長を務める東海大学海洋学部水産学科の山本茂貴教授が「最近のHACCP行政の動向」と題し講演。「HACCP義務化を想定し準備を」と、約70人の参加者を前に呼び掛けた。講演要旨を紹介する。