JFEシステムズ/メルクネット導入事例(1)ハウス食品 製品回収リスク軽減

小野一彦ハウス食品開発研究所企画運営部次長

小野一彦ハウス食品開発研究所企画運営部次長

 JFEシステムズのネットによる原料規格書共通化システム「メルクリウスネット(通称メルクネット)」は、規格書の授受で食品・原料メーカー双方の手間を大幅に削減する。メルクネットは利用企業が増えるほど、規格書を再利用し拡散できるので使い勝手は今後良くなるはずだ。創世期となる検討段階から取り組む企業、グループで全社対応を目指す企業、原料供給する側のサプライヤー企業などさまざまなユーザーの声を8回にわたって連載する。(江端哲也)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら