イオンとサッポロ物流子会社が協業 輸送手段転換図る 貨物鉄道を定期利用

総合 ニュース 2015.11.30 11278号 01面

 イオンの物流機能会社イオングローバルSCMが幹事を務め食品・日用品メーカーなど32社が参加するイオン鉄道輸送研究会とサッポログループの物流機能分担会社サッポログループ物流は、貨物鉄道を定期利用する輸送手段の転換(モーダルシフト)を進める。担い手の高齢化をはじめとした人材不足の深刻化など長距離トラック輸送を取り巻く物流環境変化への対応と、CO2排出抑制などの環境負荷低減に取り組むもの。(川崎博之)  

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら