味の素冷凍食品、価値訴求へ新ロゴ導入

新ブランドロゴマークは再定義した冷凍食品の価値を伝える(写真は「九龍マンゴー」)

新ブランドロゴマークは再定義した冷凍食品の価値を伝える(写真は「九龍マンゴー」)

 味の素冷凍食品は、ブランドロゴマークに「FRESH FROZEN AJINOMOTO」の文字を入れて刷新し、6日から順次導入を開始した。「最もフレッシュな瞬間と最もおいしい瞬間を閉じこめられる優れた食品である」と再定義した冷凍食品の価値を伝えるのが狙い。商品パッケージは17年秋季の新製品・リニューアル品から導入し、その後、順次切り替える。  再定義した冷凍食品の価値とは、同社の17年秋季リニューアル品の「九龍マンゴー」を例に挙げると、マンゴーのでんぷん含量が高くなるまで樹上

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら