みやぎ生協、福島2生協と合併へ 事業規模1300億円、19年3月新組織に

小売 ニュース 2016.10.17 11428号 01面
記者会見に臨む倉田秀昭常務理事(左)と吉島孝理事

記者会見に臨む倉田秀昭常務理事(左)と吉島孝理事

 【東北】みやぎ生協、コープふくしま、福島県南生協の3生協が県域を越え、1300億円の事業規模の新組織が19年3月にも誕生しそうだ。みやぎ生協の倉田秀昭常務理事、吉島孝理事が12日、仙台市内で記者会見し、コープふくしま、福島県南生協との合併に向け協議に入ることを明らかにした。(三沢篤)  合併を目指す背景について倉田常務理事は「コープふくしまの経営再建が軌道に乗り、福島県内合併を目指す動きに福島県南生協も参加して協議が始まった。08年改正生協法によって県域を越えた事業が可能と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら