カゴメ、「ベビーリーフ」第2の柱に 野菜不足解消取り組む

農産加工 ニュース 2017.11.03 11613号 03面
村瀬賢祐氏と新発売の「Green Vege Bowl」(ベビーリーフ)シリーズ

村瀬賢祐氏と新発売の「Green Vege Bowl」(ベビーリーフ)シリーズ

 カゴメは「トマトの会社から野菜の会社」へと事業領域を拡大し、国内の野菜不足の解消に取り組む。今秋から、生鮮トマトに次ぐ、農事業の第2の柱としての育成を目指し「ベビーリーフ」の本格出荷を開始した。従来の「ベビーリーフ」商品は調理の際に洗浄し、乾かす必要があったが、今秋、投入する「Green Vege Bowl ベビーリーフミックス」「同 ベビースピナッチ」は、あらかじめ水洗いが施されており“そのまま調理できる”という簡便性がポイントとなる。朝に野菜を簡便に摂取する「朝ベジ」活

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら