幸南食糧、加工食品生産へ まず、レトルトかゆで

農産加工 ニュース 2016.11.16 11443号 03面

 【関西】在阪有力コメ卸の幸南食糧は、大阪府松原市に加工食品センターを設立し、加工食品の製造に乗り出す。20日までに本格稼働を開始し、まず、近畿大学農学部と共同開発した「金賞健康米」の「おかゆ」などの生産を開始する。同社ではコメ産地の活性化を狙い、産地名をうたった金賞健康米やレトルトかゆをOEM受注しているが、従来アウトソーシングに頼っていたかゆの生産を内製化することで、さらなる拡大を図る。同時に、産地ごとの特産品を使用した商品開発を進め、農業活性化にも貢献する考えだ。  今

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら