神明、家庭向け食材宅配へ参入 ショクブンの筆頭株主に

卸・商社 ニュース 2017.05.12 11523号 02面

 神明が家庭向け食材宅配に参入する。10日、中部圏地盤の東証2部上場企業で業界大手のショクブン(名古屋市)と、株式190万株を取得する契約を締結した。取得日は26日の予定。神明がショクブンの発行済み全株式の約16%を約10億円で取得、筆頭株主となり役員3人を派遣する。  両社は今回の資本・業務提携で、互いの経営資源活用や、事業の強化・拡充などを狙う。具体的には、食材・商品の共同仕入れや開発体制の構築、販売体制拡充など。  コメ消費が減退する中、米穀卸最大手の神明は、コメの大口

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら