アサヒビール、北海道余市町にブドウ畑用農地2haを追加取得

酒類 ニュース 2019.02.27 11841号 06面
合わせて6haとなったブドウ用農地

合わせて6haとなったブドウ用農地

 【北海道】アサヒビールは19日、農業生産法人「サントネージュ・ニッカ余市ヴィンヤード」を通じて、北海道余市郡余市町梅川町にブドウ用農地を2ha追加取得したと発表。2017年3月に取得した農地4haの隣接地で、3月から整地に取り組む。山梨県にある1haと合わせて自社畑は合計7haに拡大した。  17年取得の農地4haでは18年5月からピノ・ノワール、ピノ・グリ、ケルナーを5600本植樹したが、さらに5月に5000本の植樹を追加する予定。23年にファーストヴィンテージとして、約

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら