セブン&アイ、金の食パン刷新

小売 ニュース 2016.10.26 11432号 12面

 セブン&アイ・ホールディングスは「セブンゴールド 金の食パン」をリニューアルし、18日から全国のセブンイレブン、イトーヨーカドーなどグループ約1万9500店で順次発売した。今回のリニューアルでは初めてフランス産の発酵バターを使用したほか、北海道産生クリームや上質な特等粉を配合の小麦粉、赤穂の天塩も使い、通常の約3倍の時間をかけて生地を熟成する「低温長時間熟成」で、きめの細かいしっとりとした食感を実現したという。新パッケージも採用し、商品特徴と安全・安心を訴求する。価格は厚切

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら